正規店で修理するメリット

修理補償サービスに加入しておくとお得です

キャリア(大手携帯電話)の名前を冠した携帯電話ショップは、キャリアの携帯電話を契約して使っていれば修理を依頼する事が可能です。スマートフォンは精密機械である関係上、壊れる可能性が否定できない事から、修理補償サービスに加入しておくのがおすすめであり、そのサービスは様々な故障に対応しています。サービスの月額料金は400円や500円が一般的で、このサービスに加入していれば数千円程度の自己負担で抑えられるメリットがあります。キャリア利用のポイントを貯めておけば、そのポイントを修理に充当する事も可能なので、実費負担がほぼ0になるケースもあります。このサービスに加入していない場合は、2万円や3万円といった実費になる点には注意しましょう。

修理中の代替端末や修理期間について

キャリアショップの端末修理は、一般的に1週間から2週間程度の修理期間を要する事が多く、その期間は端末を使えなくなってしまいますが、一部事業者では、補償サービスに加入しておけば代替端末を無料で借りる事が出来ます。借りる際の注意点としては、端末レンタル中に破損させてしまった場合に修理費用を請求される事もあるので、外出先では細心の注意を払って使うようにしましょう。修理完了の連絡は、キャリアショップからの電話連絡が一般的であり、その際は代替端末を持参するのを忘れないようにして下さい。修理品の受け渡し時に清算を行うので、自分が所有しているキャリアポイントの確認を事前に行っておくと、数万円単位の現金を持ち運ばずに済みます。