非正規店で修理するメリット

スマホの修理にかかる時間

スマホを修理に出す場合、保証期間内であればキャリアに出した方が安く済みますが、期間を過ぎてしまった場合は非正規店も選択肢の一つに入ります。非正規店は正規店とは異なり料金が安い反面、保証が全く無いです。ただ保証期間を過ぎた場合はこれに当てはまらないため、好きな方法を選ぶことができます。非正規店に出すメリットの一つに修理にかかる時間があります。キャリアの場合だと1週間程度かかる作業も、非正規店なら即日に完了します。その理由は非正規店は不具合の部分のみを修理するからです。要望のある部分だけを見るため内容によっては10分で完了することもあります。修理が終わったらすぐに持ち帰れるため代替機を用意する必要もありません。

データの初期化が無い

基本的にキャリアだと修理や故障内容に関わらず、データを初期化してから返却されます。初期化されるとこれまでのデータは全て消失されてしまうので、大事な情報を一瞬で失うことになります。一方非正規店の場合はトラブルのあった箇所だけを修理するため、データの消失はありません。データの入っている領域には一切触らずに修理を終えるため、データの初期化が無いのが魅力です。そのためキャリアならあるはずのバックアップ作業が省けるので手軽に利用できます。ただスマホは精密機械なので修理の過程でダメージゼロとは言い難い面もあります。その時に備えてキャリアであろうと非正規店であろうと、バックアップを取っておくことは大事です。