スマホの画面が割れたり、バッテリーが弱くなってしまったときに修理に出すか買い替えるか迷いませんか?買い替えるのにはスマホのキャリアとの契約などもあり、タイミングが難しいですよね。実際に修理に出すことによる費用やメリット、デメリットなどを見てみましょう。

正規店で修理する場合

スマホを修理するときにまず頭に浮かぶのは正規店で修理する方法だと思います。正規店で修理するにしてもどうやって修理に出せばいいのか、どれくらい費用がかかるかも検討がつかない方も多いのではないでしょうか。この記事をみて、一つの参考にしてください。

正規店で修理するメリット

キャリア(大手携帯電話)の名前を冠した携帯電話ショップは、キャリアの携帯電話を契約して使っていれば修理を依頼する事が可能です。スマートフォンは精密機械である関係上、壊れる可能性が否定できない事から…

Read more »

正規店で修理するデメリット

携帯電話やスマートフォンが故障した時に修理したい場合は、大手携帯電話のショップ(キャリア正規店)か、近年増えている街の修理屋に依頼する方法がありますが、正規店で修理するデメリットが幾つか挙げられま…

Read more »

Xperiaの修理は携帯ショップが安心

Xperiaの修理は、提供キャリアのショップに頼むのが安心です。メーカーに送っての修理なので日数はかかりますが、貸出機の用意があるので使用できない期間が発生しません。

非正規店で修理する場合

非正規店で修理するメリット

スマホを修理に出す場合、保証期間内であればキャリアに出した方が安く済みますが、期間を過ぎてしまった場合は非正規店も選択肢の一つに入ります。非正規店は正規店とは異なり料金が安い反面、保証が全く無いで…

Read more »

非正規店で修理するデメリット

スマホが突然壊れてしまった時、正規店は予約が一杯で修理するまでに何日も待たなければならない事は多々あります。そんな時に重宝するのが、即日対応も可能な非正規店の修理屋さんです。しかし、非正規店を利用…

Read more »

非正規店で修理する際の費用

スマホ・タブレットなどの修理を行う場合、正規店以外にも街の修理屋といった形で、非正規の店が存在しています。非正規の店のメリットとしては、費用が正規店よりもリーズナブルなことが少なくありません。とは…

Read more »

正規店で修理する際の費用

正規店の場合には基本的に高い修理費が掛かる

スマホの修理を正規店で依頼する場合には、数万円などの非常に高額な修理代が必要になることが多いです。故障の箇所や症状にもよりますが液晶部分やボタン部分などの故障であれば数千円から1万円程度、バッテリーや基盤などでは2万円や3万円などと高額になります。さらに修理が難しい症状やほとんどのパーツを取り換えなければいけない場合には、5万円以上の費用が掛かることもありユーザーの負担が大きくなります。非正規店とは違って、修理の際に使用する交換用のパーツはすべて正規品なので、その分非正規店よりも修理代が高額になりがちです。正規のパーツを使って専門的な知識を持った担当者によって修理されるので、修理の質はとても高いですが修理代も高額になってしまいます。

保証サービスを利用すれば安く修理できる

正規店の場合には1年間の修理保証が利用できる場合が多く、購入から1年間の間であれば無料での修理や、通常よりも安い料金での修理などが行えます。レシートや保証書などで購入日の証明ができれば、通常よりも安く修理が依頼できるので、正規店で新品でスマホを購入した場合には1年保証を利用するという方法があります。またスマホの契約時に有料の追加オプションなどに加入していた場合には、1年間の保証期間が過ぎていた場合でも、通常よりも安く修理を依頼できる場合があります。これらの保証サービスや追加オプションに加入すると、追加料金が必要になりますが万が一スマホが故障しても、無料で修理や交換対応が受けられるのでお得です。